2011年10月11日

「ペルソナ4」アニメ1話

というわけで、



の、アニメ化です。



実は私はペルソナは初代から4にいたるまで遊んだ事がないんです。3もらったんですけど積みゲーなんです。ごめんよー!
遊びたいなーとは以前から思っていたので、アニメを見てみることにしました。

で、見てみたんですけど、やっぱり浪川さんの声が誰ですかあなた状態だ(前のエントリー参照)。

いきなり殺人事件というのもぶっそうな話ですクマ。なにあのクマー。
SecondLifeのアトラスSIMでペルソナ的なものを目にしてはいたのでそういう意味では新鮮味はないな(でもゲームは未プレイです)。

そして「これが俺の力……!」という台詞の中2力の高さに驚愕。す、すげえっ!

でもよく考えるとライドウシリーズも中2力の高さでは負けてないような気がするので、アトラスのお家芸かもしれません。大切なことだと思います、中2力。

ライドウもテレビアニメにならないかなー。
デビルサマナーは昔実写ドラマ化してるんですよねー。



ライドウはドラマCDくらいしか出てないなー。アニメでもみたいなー。



でも、戦国BASARAの時も思ったのですが、ゲームのアニメ化ってどうなんですかね?
ライドウみたいにある程度筋のあるRPGだと想像つくのですが、選択によってマルチエンディングになるゲームなんかの場合、アニメ化ってのはメディア的には後退を意味しないかと思ったりなんかするわけですよ。
そういう意味でもペルソナ4のアニメ、プレイヤーの人にとってはどうなの? と思います。
私は未プレイなのでいいんですけども。


タグ:ペルソナ4
posted by たじまさん at 17:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「輪るピングドラム」

えらく評判がいいので友達のうちで3話まで見せてもらって、そのあとは自分のうちで見ていたのですが、1クールじゃなくて2クールのアニメなのね。
謎だらけというか、なんだかまだ隠し球が控えているような気配のアニメなので、あんまり今の段階でどうのこうのと言うべきでないのかもしれないと思いつつ。
面白いかどうかと言われたら面白いのですが、よく意味がわからなかったりするので、環境アニメに近いです。モブをピクトグラムにするというのはどういった効果を狙った企みなのですかね……。

銀河鉄道の夜」が色々キーになっているっぽい。




posted by たじまさん at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「HUNTER×HUNTER」新アニメ1&2話

ハンター×ハンター好きなのですが、もっぱら原作で読んでいて、前回のアニメは見ていませんでした。

どういうわけかマッドハウスが最初から再アニメ化するということで見てみました。

再アニメ化流行ってるんですかね? 鋼の錬金術師HELLSINGも再アニメ化してましたし。

そんなわけで前作との比較はできません。
が、原作と比べてみたところ……
ややテンポ早めなところは、レギュラー4人を早くに出して置きたいんだろうな、という感じ。
まだキルアが出てませんね。来週出るかな。
その為に飛ばしたエピソード(カイトとか)はこれからやるのかな? やらないのかな? という辺りが気になります。

あとは原作ままだからあまり書く事がないなあ。やっぱり原作の出だしの筋はすばらしかったな、と。

今後の展望について。

結構グロい表現とかありましたが、日曜日朝の子供向け番組でどれくらいやるのか?
ツイッター見てたら古川さんがサトツさんだというので楽しみ。
二又さんのナレーターとあわせてパトレイバー組ですね! 二又さんのナレーションなんか重たいけど。

ヒソカが浪川さんということで、そのへんも気になります。レベルEのバカ王子もやってたし、冨樫作品の変態は浪川さん担当ってことになってしまったのか。

浪川さんて、私にとってはいまだにDS9のジェイクなんですよ(声変わり前)。
あとはロード・オブ・ザ・リングのフロドね。
フロドくらいだとまだジェイクあたりとのつながりが見えるんだけど、バカ王子あたりになると、なんだか知らない人の声みたいで、誰? って感じです。私にとっては。10年以上間を空けて会った親戚の子供が大人になっていた感覚。でもジェイクの段階で19歳くらいだった筈だから、すでに声変わり後だった筈なんだよなー。何故ジェイクの声は子供っぽいんだろう。ほんと謎じゃ。

それからレオリオが好きで藤原啓治さんが好きな私にとって藤原レオリオはご褒美ですじゃ(´∀`)。たぶん郷田レオリオも良かったんだろうなあと思いつつ。





タグ:hunter×hunter
posted by たじまさん at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

「ちはやふる」アニメ1話

本屋の店頭で試し読みして面白いなー全部読みたいなーと思いながらも結局買わないままだった漫画「ちはやふる」がアニメ化してたので見てみました。



始まりは原作に忠実な感じで、なんというか、小学校のクラス内の微妙な空気の描写が上手い作家さんですよね。
クラスに馴染めないでいる地方からの転校生を悪意なくいじめる周囲と、その悪意に本能的に反発して転校生を庇う主人公。主人公の性格が一本気で正義感があって思った事をすぐ口にしてしまうという愚直な一面もあるけど、基本的には良い子だなーって感じです。その辺の説明と、あとは競技かるたとの出会いが描かれたのが1話の主な内容でした。
ハンター×ハンターのアニメも見てるけど、これもハンタもマッドハウスなんですね。マッドハウスさん働き過ぎやで……(似非関西弁)。

あらたくんのうちにちはやがやってきて百人一首を始めるまでのくだりをみていて、山岸凉子のエッセイ漫画思いだした。小学生のころクラスメートの男の子のうちに遊びに行った時に、男の子がリンゴをむいてくれたんだけど、そのとき包丁が落ちて男の子の足の甲にぶっささって、すごく痛そうだったシーンです。
って、あの漫画思いだしたの私だけですかね。似てるじゃん、シチュエーション! まあ山岸さんの漫画はその後特に続きがないんですけどね。お父さんが自作した教科書が本物とそっくり(教科書を買えない世帯があるってのが時代ですが、だからといって同じものを作れちゃうお父さんもすごい)だったエピソードが印象的でした。もう山岸涼子の元漫画読んでない人は置いてけぼりトーク。すいません。でもエッセイ漫画のタイトルは忘れちゃいました。



タグ:ちはやふる
posted by たじまさん at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TIGER&BUNNY+パトレイバーMAD動画

なんかノリがよかったので……俺得動画でした。








posted by たじまさん at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。