2011年07月01日

「エルフカフェ」mixi2005年01月16日

mixi転載日記です。

よこひろさんが日記で「岡本太郎カフェ」の話を。私も行きたいー

友達とチャットで話してるとメイドカフェに対抗して「執事カフェ」に行きたいという人が。問題は普通のボーイとの差別化だな。
「眼鏡カフェ」という案もあったんですが、眼鏡はフェチアイテムではあるけど日常的に珍しいツールではないのであまりありがたみがないような気も…

そんで突然思いついたんですが、第四期の中つ国の平和になったゴンドールあたりに「エルフカフェ」とかあったらヤダな。
見目よい人間を雇って尖り耳つけて接客させるんですよ。エルフ好きなエレスサールとかがお忍びで来店だ。いやあの人中つ国一べっぴんのエルフの嫁さんがいるからわざわざまがい物を見になんかいかないか…。でもあの人、物好きっぽいしなあ…。
イシリアンあたりに移住して来た本物のエルフをスカウトしてきて雇ってもいいかもしれませんが、あの種族、レゴラスとかを見ている限りでは接客業とか向かなそうだよなあ。

つーか現代日本でも需要がありそうな気がします<エルフカフェ
問題は毎日従業員に特殊メイクするコストですが。
でもケイト・ブランシェットとかも指輪でガラドリエル様するときに尖り耳つけるのが嬉し楽しかったという話だから、働き手はいるかもなあ。

いやいや、そこまでやるんだったら、さらに衣装をちょっと変えて「バルカンカフェ」とかやったらいいんじゃないか?ていうか私が行きたい。
まあバルカン人はエルフ族以上に接客業向かなそうですが。

バルカンカフェの日記初出はここではないだろうか?



posted by たじまさん at 14:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勿論エルフカフェは最高ですよ。
Posted by 電車男。 at 2012年12月29日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212762111

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。