2009年05月11日

絶望的な話を聞いた

昨日母と会っていたときに母の友達と話す機会があったのだが、そのときにその人が国立博物館の阿修羅を見に行ったという話題になって、絶望的な話を聞きました。
朝一番で行ってもすごく並ぶそうです。
「だからねーお昼に行けばいいんじゃないかなと思って昼にいったの。そしたらやっぱり並んだ」
ようするにもうどの時間に行っても並ぶみたいです。

つーか2度行ったのか母の友達。
そういえば曜日は確認しなかったなあ。平日だとどうなのか。



↑この表紙が阿修羅のブルータスを買うかどうか悩んでいます。
近所の本屋にはまだバックナンバーが平積みだった。
posted by たじまさん at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119141285

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。